logo

目次

概要

iPhoneのパスコードを忘れて画面ロックによってアイフォンが使えなくなる場合、無料で試用できる信頼性が高いPassvers iPhoneロック解除を活用して、あらゆるタイプの画面ロック・パスワードを解除しましょう。

手元のiPhoneの画面ロックのパスワードを忘れてしまうと、iPhoneがロックされて使えなくなります。iPhoneのTouch IDやFace ID(顔認証機能)では簡単に画面ロックを解除できますが、Touch ID・Face IDを設定していない場合やTouch ID・Face IDでもロックを解除できない不具合も時々発生するでしょう。

どうしてもiPhoneの画面ロックを解除できない時、もう一度iPhoneに正常にアクセスできるために、iPhoneの様々な画面ロック・パスワードを削除できる強力なiPhoneロック解除ソフトを利用してみてはどうでしょうか?専門なiPhoneロック解除ソフトを使えば、自力で画面ロックのパスコードを手軽に解除することができますので、何回もパスコードを間違えてiPhoneが無効にされてしまう時や購入した中古iPhoneのパスコードが元の所有者に削除されていない場合には多少役に立ちます。

この記事では、いろんな場面でのiPhone画面のパスワード解除・削除に役立つトップクラスのiPhoneロック解除ソフトをまとめて紹介します。画面ロックによってうまく使えないiPhoneを簡単に解除できるソフトを探しているなら、ぜひ参考にしてください。

「裏ワザ」iPhone画面ロックを解除するソフトまとめ

それでは、iPhone画面ロック・パスワードを強制的に解除できるソフトについて紹介します。各ソフトの機能・特徴をパッと見ただけで簡単に分かるように、後ろには比較一覧表も用意しています。ツールごとに目を通す時間がない場合は、下記の比較表を直接にご覧いただけます。けます。

Top1、Passvers iPhoneロック解除「おすすめ」

画面ロック解除とパスワード削除というと、一番おすすめしたいのはiOS端末のパスワード解除に優れた「Passvers iPhoneロック解除」です。4桁/ 6桁のパスワード・Touch ID・Face IDも含めて、iPhone上のほとんどすべてロックの解除をサポートしています。パスワード解除のほか、Apple IDの消去、スクリーンタイムパスコード・時間制限の解除、アクティベーションロックの解除、MDMのバイパス、iTunesバックアップ暗号化の解析など実用な機能も兼ね備えています。下記の操作手順に従い、この専門的なiPhoneパスワード解析ツールを利用すれば、たった数クリックでiPhone画面ロックのパスコードを素早く削除してから、好きなだけで再設定することができます。

「Passvers iPhoneロック解除」はWindows・Macで使えるiPhoneロック解除ソフトとして、最新のiOS 17を含めて、iOS 9以降のほとんどのiOSバージョンに対応しています。市販されているほぼ全てのiPhone/iPad/iPod Touchの画面ロック・パスワード解除に利用できます。

優れた機能と特徴:

  • iPhone / iPad / iPod Touchから画面ロックのパスワードを強制削除できます。
  • - 4桁パスコード、6桁パスコード、Touch ID、Face IDなど様々なパスワードを消去できます。
  • 使用できなくなった、ロックされた、画面が破損したiPhone画面のパスコードをバイパスします。
  • パスコード解除機能の他、Apple ID消去、スクリーンタイム制限解除とアクティベーションロック解除機能も提供されます。
  • iTunesまたはiCloudを使用せずに無効にされたiPhoneロックを解除できです。
  • MDMプロファイルとiTunesバックアップのパスワードを簡単に解除できます。
  • ソフトの更新頻度が高くて最新のWindows・Mac・iOSに対応します。
  • 無料お試し版でソフトを試用して操作と機能を体験できます。

次に強力なロック解除機能を持つ「Passvers iPhoneロック解除」を使ってアイフォンの画面ロックのパスワードを解除する方法を説明します。

iPhone画面ロック・パスコードを解除する裏ワザ

ステップ1、パソコンでソフトをインストールして起動します。メイン画面で 「パスコード解除」 を選びます。そして、 「スタート」 をクリックしてください。

パスコード解除のモードを選択

ステップ2、次に、お使いのiOSデバイス情報を正しく設定してください。「スタート」 ボタンをクリックして、iPhoneの画面ロックのパスワードを解析し始めます。ロックが解除後にiPhoneが初期化されて新しいパスコードを設定できます。また、iOSバージョンも自動的に最新版に更新されます。

ご注意:

「iPhoneを探す」がオンになっている状態で、リセットするにはApple IDでサインインする必要があります。オフであれば、ロック解除後、新しいパスワードが直接に設定可能です。

iPhone画面ロックの解除を開始

✅メリット:

  • 機能更新によって、iPhone上のロックを永続的に解除/バイパスできます。
  • iPhone 14 Pro Max/14 Pro/14 Plus/14、iPhone 13シリーズ、 iPhone 12シリーズ、iPhone 11シリーズ、 iPhone SEシリーズ、iPhone Xシリーズ、iPhone 8シリーズ、またiPad Pro、Air、Miniの全機種に対応します。
  • シンプルなインターフェースで使い勝手が良いです。

❌デメリット:

  • 完全なフリーソフトではありません。
  • パスワードを解除した後、新しい端末として設定し直す必要があります。

Passvers iPhoneロック解除」はトップクラスのロック解除ソフトとして、iPhoneの画面ロック・パスワードだけではなく、iOS・iTunesに関連する多種類のロックやパスワードの削除にも対応しますので、中古iPhoneのAppleアカウントを削除する時の対処法として活用してください。

ソフトの更新頻度が高いですので、最新のiOS・iPhone・iPadのロック解除にも対応します。でも、ほとんどのiPhoneロック解除ソフトと同じで、パスワードを解除した後でも注意すべきポイントがいくつかあります。もし興味があれば、ソフトの無料体験版をダウンロードして、試用してください。

ソフトの操作方法・料金プラン・安全性などについてもっと詳しい情報は以下の記事をご参照ください。

Top2、iMyFone LockWiper

「iMyFone LockWiper」はiPhone/iPad/iPodの画面のロック解除に対応するパスワード解析ソフトです。iPhoneのパスコードを忘れても、iPhoneが完全にロックされていても、iPhoneが使用できなくなった状態に入っていても、ソフトの強力なロック解除機能で壊れた画面のロックを簡単に解除できます。4桁と6桁のパスワード、Face ID、Touch IDのロック解除をサポートしています。

iMyFone LockWiper

✅メリット:

  • 数ステップでiPhone画面ロックのパスワードを直ちに解除します
  • パスコード/Face ID、Apple ID、MDM ロック、スクリーンタイムといった4種類のロック解除に対応します。
  • iOS 7.0以降のバージョンに対応します。

❌デメリット:

  • アクティブ化されたデバイスのロック解除のみをサポートします。
  • iOS 11.4以降の場合、Apple IDロックを解除するには2ファクタ認証と画面パスコードを有効にする必要があります。
  • iPhone画面ロック解除とほかのロック解除機能の成功率は保証されていません。
  • ソフトの無料版の機能が制限されています。

便利な「iMyFone LockWiper」でiPhoneロックを解析して解除してみる場合、ロック解除が時々失敗してしまうこともありますので、その場合には代わりとしてiPhoneロック解除の成功率が高い「Passvers iPhoneロック解除」を選び、画面ロックを突破してみましょう。

Top3、iMobie AnyUnlock

「iMobie AnyUnlock」 はiPhoneのロック・パスコード解除ソフトとして、iPhoneの画面ロック、Apple ID、MDMロック、iTunesバックアップパスワード、スクリーンタイムパスコードなどの解除や解析にも対応します。様々な種類のiPhoneパスコードを解除できるうえ、iOSパスワード管理、iTunesバックアップパスワードの解除・復元などの機能も搭載している素敵なロック解除アプリです。

iMobie AnyUnlock

✅メリット:

  • iCloudまたはiTunesなしでロックされたiPhoneの画面ロックを解除します。
  • パスワードなしでApple IDとiCloudアカウントを削除します。
  • 暗号化されたiPhoneバックアップのパスワードを手軽に解除します。
  • iPhoneを含むiOS 端末から4桁/ 6桁のパスコード、Touch ID、Face IDを迅速にバイパスします。

❌デメリット:

  • ロック解除後にiPhoneは自動的に最新バージョンにアップグレードされます。
  • 複雑なパスワード・画面ロックを解除するには時間がかかる場合があります。
  • 初心者にとっては操作がちょっと複雑です。
  • 無料ソフトではない、価格は類似ソフトと比べてもやや高いです。

機能が豊富ですが、「iMobie AnyUnlock」の操作が複雑だし、価格も比較的に高いですので、初心者でも使いやすいiPhoneロック解除ソフトを探している場合でしたら、操作が簡単でコスパが高い「Passvers iPhoneロック解除」を使ってみましょう。

Top4、Tenorshare 4uKey

「Tenorshare 4uKey」はiPhoneの画面ロックを強制解除できるアプリです。パスワードを忘れた場合、iTunesを使わずにiPhone/iPad画面をロック解除でき、4/6桁のパスワード、Touch ID、Face IDの解除に対応しています。パスワードを使わずにApple IDを削除することもできます。そして、スクリーンタイム解除機能とMDMロック解除機能も搭載しています。

Tenorshare 4uKey

✅メリット:

  • iTunesを使わずにiPhoneの画面ロックを解除可能です。
  • iPhone画面パスコード、スクリーンタイムパスコード、MDMロック、Apple IDの解除をサポートします。
  • 最新のiOSシステムとデバイスに対応しています。

❌デメリット:

  • ロック解除は無料ではない、価格も高いです。
  • iPhone/iPadのパスワードロック解除後、工場出荷時にリセットします。
  • 復元・バックアップ機能はありません。

機能が豊富な「Tenorshare 4uKey」を利用する場合、パソコンの性能によって動作が遅くなって負荷が重くなる場合もあります。もしiPhoneのロックを解除できる同時にサクサク動けるiOSロック解除を探しているのでしたら、軽量で安定な「Passvers iPhoneロック解除」を体験してみてください。

Top5、Dr.Fone for iOS Suite

「Dr.Fone for iOS Suite」 はデータ復元、データ転送、ロック解除、システム回復など機能を兼ね備えているオールインワンソフトで、iPhone画面ロック解除ソフトとしても利用できます。ロック解除機能は内包されているツールであるため、iPhoneやiPadから画面ロックの4/6桁のパスコード、またはTouch ID/Face IDを簡単に解除できます。

Dr.Fone for iOS Suite

✅メリット:

  • iTunesを使わずに正常に動作できます。
  • 豊富な機能で常に遭遇するモバイル端末のトラブルを解消します。
  • iOS 9および以降のバージョンに対応しています。

❌デメリット:

  • iPhoneのロックが解除されると、iPhone内の全てのデータが削除されます。
  • iOS 11.4以前を実行しているiPhoneしかApple IDのロックを解除できません。
  • 接続してもiPhoneを認識しないことが多いようです。
  • 多機能なオールインワンソフトであるため価格が高いです。
  • ロック解除プロセス中にパソコンのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。

iPhoneロック解除だけではなく多くのiOS関連機能を備え兼ねる「Dr.Fone for iOS Suite」は価格が高いし、多機能によって不明エラーもたまに発生しますので、突然の不具合でiPhoneロック解除が失敗する問題を回避するために、シンプルで直感的な「Passvers iPhoneロック解除」を代わりソフトとしてはどうでしょうか。

Top6、UkeySoft Unlocker

「UkeySoft Unlocker」 はiOS端末のロック解除に特化したソフトウェアで、iPhoneやiPadなどのデバイスの画面ロックパスワードやApple IDを消去することができます。iPhoneのパスワードを忘れてしまった場合でも、iPhoneが簡単な操作手順でトラブルを解決することができます。ただし、下のインターフェースを見てもわかるように、他のソフトに比べて機能が少なく、二つのモードしか備わっていません。さらに、日本語に対応していないので不便だと感じる人もいるかもしれません。

UkeySoft Unlocker

✅メリット:

  • 4/6桁のパスコード、Touch ID / Face IDなど様々なパスワードを簡単に解除できます。
  • iPhoneからApple IDやiCloudアクティベーションロックを消去できます。

❌デメリット:

  • iTunesをインストールして最新バージョンにアップグレードする必要があります。
  • ロックを解除すると、iOS端末にある全てのデータが消去されます。
  • iOS端末は最新のバージョンに更新しておく必要があります。
  • 備えている機能が他のiPhoneロック解除ツールと比較して少ないです。
  • まだ日本語に対応していないようです。

「UkeySoft Unlocker」の操作は考えるよりも簡単ですが、日本語に対応しないし、ロック解除機能も少ないですので、多機能で日本語に対応するiPhoneロック解除ソフトでデバイスの制限を削除したい場合、おすすめの「Passvers iPhoneロック解除」を利用してみましょう。

Top7、EaseUS MobiUnlock

iPhoneのパスコードを忘れてしまった時やFace/Touch IDが認識されない時、「EaseUS MobiUnlock」を使うと、4桁及び6桁のコード・Touch ID・Face IDなど、全種類の画面ロックを手軽に解除できます。アイフォン13/12/11/XS/X/8/7及び6/5/4sのiPhoneデバイスをサポートしています。使い方がとても簡単で、複雑な手順がまったくありません。

EaseUS MobiUnlockを起動

✅メリット:

  • 4/6桁のコード、Touch ID、Face ID、Apple IDの解除機能を備えてます。
  • 全種類のiPhone画面ロックの解除に対応します。
  • 数ステップだけでiPhone/iPad/iPodのパスワードを解除して再びアクセスできます。

❌デメリット:

  • EaseUs MobiUnlockを利用すると、すべての設定とコンテンツが消えてしまって、再設定する必要があります。
  • 画面パスコードを解除する場合、リセットによりiPhoneロック解除に失敗することがあります。
  • iOSファームウェアパッケージのダウンロード時間は少し長いそうです。

iOSロック解除のためにファームウェアパッケージをダウンロードする必要がありますが、「EaseUS MobiUnlock」はダウンロード時間が長いデメリットとiPhoneロック解除が失敗するケースがありますので、高速で手元のiPhoneの画面ロックを解除したい場合にはやはりを使ってみてください。

iPhone画面ロックを解除できるソフトまとめ「比較一覧表」

iPhoneの画面ロック解除をサポートする7つのツールを厳選して、各ソフト間の機能・コスパをより直感的に比較するために、以下の表をまとめてみました。ソフトのそれぞれの特徴に興味があればぜひ参考にしてください。

Passvers iMyFone iMobie 4uKey Dr.fone UkeySoft EaseUS
おすすめ度 ★★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★ ★★ ★★★★
使いやすさ ★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★ ★★★ ★★★★
OS対応 Windows・Mac Windows・Mac Windows・Mac Windows・Mac Windows・Mac Windows・Mac Windows・Mac
iOS対応 iOS 16及び以前 iOS 9 以降 iOS 8.3以降 iOS10.3以降 iOS 9 以降 iOS 13及び以前 iOS 16及び以前
デバイス対応 iPhone/iPad/iPod iPhone/iPad iPhone/iPad/iPod iPhone/iPad/iPod Touch iPhone/iPad/iPod Touch iPhone/iPad/iPod Touch iPhone/iPad/iPod
日本語対応 ×
画面ロック解除
Apple IDの削除
スクリーンタイム解除 × ×
アクティベーションロック解除 × ×
MDMロックをバイパス × × ×
iTunesバックアップの暗号化を解除 × × ×
成功率 中~高 中~高 中~高
年間価格 5,980円 5,980円 7,980円 win:5,478円
mac:6,578円
9,980円 8,684円(永久ライセンスのみ) 5,990円(永久ライセンス)

いずれのiOSパスワード解析アプリでもロックがかかった状態のiPhoneを解除することができます。iPhoneの画面ロックの解除機能だけが必要な場合、格安なソフト「EaseUS MobiUnlock」もしくは「iMyFone LockWiper」がお勧めです。その反面、様々なロックの強制解除からパスワードの復元・管理まで1本のツールで行える「iMobie AnyUnlock」と「Dr.Fone for iOS Suite」はより高度な機能を求めている方に適していますが、機能が豊富であるほど価格が高くなるほか、多機能ソフトのインターフェースは非常に見やすい操作画面とは言えません。

機能やコスパの面から総合的に見ると、一番お得なのは4桁/6桁のパスコード、Touch ID、Face IDなど様々なパスワードの解除に対応する Passvers iPhoneロック解除 というソフトです。アクティベーションロックの解除、MDM削除やiTunesバックアップ暗号化の解析など、役立つ機能がいっぱいある同時に、業界でロック解除の高成功率を誇っており、安全性・安定性が高いし、簡単な操作手順と簡潔なインターフェースを搭載し、iPhoneロック解除の初心者が使ってもわかりやすくて迷わないのが特徴です。

iPhoneロック・パスコード解除に関わるよくある質問

iPhoneの画面ロックを解除する時に関連する問題の対策をまとめてみました。

iPhoneロック解除失敗は何回まで?iPhoneのパスコードを十回間違えたらどうなる?

iPhoneのパスコードを忘れた時、何度もiPhoneのパスコードを間違えて入力すると、iPhoneがロックされて使用できなくなります。iPhoneのロック解除は、最初の5回までは制限なしで試せますが、6回目からは間違えて入力するごとに使用不可時間が増えていきます。10回目まで間違えてしまうと、「iPhoneは使用できません」・「iTunesに接続」というメッセージがiPhone画面に表示されて、パソコンに接続してiOSデバイスを初期化しなければなりません。

ご注意:

iPhoneの「設定」アプリ>「Touch IDとパスコード」>「データを消去」のオン・オフによっては10回目で自動的にデータが消去される場合もあります。

iPhoneのロックを解除するにはどうしたらいいか?

iPhoneのロックを解除したい場合、設定したパスコードを正しく入力することが一番です。もしパスコードを忘れたとしても、指紋認証(Touch ID)や顔認証(Face ID)を活用して問題を解決できます。

Touch IDやFace IDを設定していない場合、或いはiPhoneの不具合によってTouch IDとFace IDも正常にロックを解除できない時、専門的なiPhoneロック解除ツールを使って画面ロックを解除してみてください。

iTunesやiCloudの「iPhoneを探す」機能などを使ってもiPhoneの画面ロックを解除できますが、デバイスの初期化によって中身のデータがすべて消えてしまうリスクがあります。

iPhoneロック解除ツールとは何ですか?

iPhoneロック解除ツールとは、iPhoneのパスコードを忘れてロックを解除できない場合に、自力でiPhoneの画面ロックを解除できるために設計された便利なソフトです。

強力なiPhoneロック解除ツールは画面ロックだけではなく、様々なロックやパスコードの解析・解除・回避機能を搭載しています。

iPhoneロック解除ツールの操作手順といえば、一般的にはパソコンとiPhoneを接続して、ロック解除のための専用のファームウェアをダウンロードし、そしてiPhoneの画面ロックを削除してみます。専門的なiPhoneロック解除ツールは初期化なしでiPhoneのロックを解除して正常にアクセスできる場合もありますが、有料であることが多いし、成功率100%でiPhone画面ロックを解除できる保証はありません。

まとめ

本記事は、iPhoneの画面ロックのパスワードを解除するためのツールTOP7を紹介しました。上記の紹介の通り、それぞれのiPhoneロック解除ソフトにはメリットとデメリットがあります。

使いやすさ、対応のiOSパスワード種類、成功率や価格を統合的に考慮する上で、「Passvers iPhoneロック解除」 が安全かつ迅速にiPhoneのパスワードを解析したい場合に最適な選択肢とも言えます。iPhoneのパスコードを忘れた時にもロックを解除したい場合、Touch ID/Face IDが反応しない場合や「iPhoneは使用できません」になってしまった場合など、すべてのiPhoneロック問題を手軽に解決できます。このソフトを使ってみたいなら、今すぐ無料お試し版をダウンロードしてください!

もちろん、iOS端末のロックを解除したりiPhoneなどのiOSを最新バージョンにアップデートしたりする前に、大事なデータを前もってバックアップしたほうが良いです。これからも画面ロックによってデータが紛失することを防止するためにも、定期的にiPhoneの大切なデータのバックアップを作成しておくことをお勧めします。

0 0 投票
文章評価
購読
通知:
羽鳥知世
0 レビュー
インラインフィードバック
すべてのコメントを表示
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x